トップ > きもの語り

「きもの語り」の記事一覧

第953号 2020年8月3日「暑中お見舞い」

暑中お見舞い申し上げます 今夏の仕事は 椅子に座っていること ジーっと 修行僧のよう 静かです お陰で HPの…

第952号 2020年7月13日「着物っていいネ」

年末から今年にかけ、HP『正直屋縁』のリニューアルを久しぶりにした。新型コロナウイルス関連で、店の営業時間を短…

第951号 2020年6月8日「友の会(呉友会)」

呉友会とは、財務省東海財務局の管理する「資金決済に関する法律(資金決済法)」のもとに運営している積立金方式の友…

第950号 2020年5月19日「新型コロナウェーブ No.3」

着物業界でも、新型コロナウイルスによる被害が出始めた。全国にチェーン店を持つ古着専門店や、東海地区でレンタル店…

第949号 2020年4月20日「新型コロナウェーブ No.2」

例年、3月の下旬ともなると、花見が最高潮の時季だ。しかし、今年は、何もかもが自粛自粛で、人の集まる場所に行くこ…

第948号 2020年3月21日「新型コロナウェーブ」

新型コロナウイルスの感染が中国から始まり、いつの間にか3ヵ月が経過した。IOTがこれだけ発達し『人間はどんなこ…

第947号 2020年1月22日「50年が過ぎて」

着物販売に携わって50年になる。丁稚奉公に行き、帰ってきたのが25歳だった。『お前は、3年も奉公に行っていたの…

第946号 2020年1月4日「謹賀新年」

あけましておめでとうございます ・・・ 着物屋を手伝うようになって50年 毎日着物を着るようになって30年 今…

第945号 2019年12月25日「こだわりの逸品」

『こだわりの逸品』というタイトルで、振袖21グループで逸品振袖を取り扱うことになりました。ここ数年の振袖の動向…

第944号 2019年11月20日「柄染め」

別誂え染めで一風を成した京都のH社が廃業し、それを受け継いで見本帳を流し、商いを続けてきた店が、令和1年末をも…

ページの頭に戻る
1 / 4312345...102030...最後 »