第950号 2020年5月19日「新型コロナウェーブ No.3」

950着物業界でも、新型コロナウイルスによる被害が出始めた。全国にチェーン店を持つ古着専門店や、東海地区でレンタル店や結婚式場を経営していたお店。両店ともたくさんの従業員を抱えて、一時はどんどん店を大きくされていたが、新型コロナウイルスは、そんな店をも食い潰した。
我が振袖21グループの加盟店では、中堅のお店は4月中旬からゴールデンウィーク明けまで休業にしたそうだ。我が店でも、ゴールデンウィーク期間中は営業したものの、営業時間を短縮したり、平日の休みを増やしたりして対応した。
店を開けていても、来るのは『ガーゼ』や『さらし』を求めるお客様ばかり。マスクが市場にないから、皆さんご自分で作るのだろう。創業97年の店だからこそ、そのようなお客様があるのだと感謝する。この品々も、名古屋中の問屋をあたってみたが無かった。たまたま以前取引のあったメーカーに問い合わせて、やっと手に入れたのだ。値段は、1か月前と比べるとやはり高くなっていた。
品薄だったトイレットペーパーも落ち着きを取り戻して、もう店頭に並ぶようになった。世界中が大パニック。いつまで続くのか?まったく先が見えない。
皆様には、くれぐれもお体をいたわり、新型コロナウイルスに感染しないようお気をつけください。

ページの頭に戻る