トップ > きもの語り

「きもの語り」の記事一覧

第927号 2018年6月22日「おつづきいかがですか? No.13」

2020年の東京オリンピックが決まった頃、外国人観光客は2000万人にも満たなかった。現在は、4000万人を目…

第926号 2018年5月22日「着物のこと No.12」

このたびの園遊会では、絞りの振袖が良かった。そして多かった。絞りで有名な名古屋のメーカーの品だそうだが、やはり…

第925号 2018年4月25日「小学生の卒業袴姿」

最近、小学生の卒業式でも、男女ともに着物姿の子どもたちを多く見かけるようになりました。 その子たちに着物を着て…

第924号 2018年3月26日「体感」

普段何気なく使っているものの中にも、日本らしさを感じるものはたくさんある。例えば、茶碗や湯飲み。カップには取っ…

第923号 2018年2月14日「着物のこと No.11」

20年も30年も前のものとなると、大抵の物はまず利用しません。機械物なら、動かないかもしれません。洋服で20年…

第922号 2018年1月30日「草履(ぞうり)」

足袋にはいろいろなサイズがあることは、ブログやホームページ正直屋縁の中の『毎日着物』足袋のコーナーで紹介してい…

第921号 2018年1月3日「謹賀新年」

謹賀新年 ♪~ 言っているいる お持ちなさいな いつでも夢を いつでも夢を ♪~ 「おいっ! あの娘 誰だ?」…

第920号 2017年12月26日「着物のこと No.10」

着物に関する仕事を手伝い始めて47年になる。40歳になった時から、営業日は毎日着物を着用している。お茶・お花・…

第919号 2017年11月25日「元気な専門店」

着物業界に入って44年になる。丁稚(でっち)奉公の3年間は、まだ着物がよく売れた時代で、着用者もたくさんあった…

第918号 2017年10月27日「ボヤキ No.3」

常着として着物を着ない時代になって久しい。今でも着用されているのは、茶道や民謡等の習い事をしている方くらい。一…

ページの頭に戻る
1 / 4112345...102030...最後 »