第887号 2015年11月25日「子供の着物」

887七五三も終わり、次はお正月。
今年の七五三では、こんなことがあった。
一家全員でご来店。女の子の被布セットをご購入。すると、今から着せて欲しいとのご依頼。その足で、お参りに行かれるというのだ。こんなお客様が、二組続いた。『明日』とか、『次の日曜日に』とか、そんなお客様は今までにもあったが、今から参拝に出掛けますというお客様は初めてだった。
現在の三歳用のセットは、着用するものすべてが揃っているから、寸法直しさえなければ当日でも着て出掛けることは可能だ。インターネットで下調べでもしておられたのか?
普通、お宮参りの着物だと、半衿を付けたり、縫い上げをしたり、紐付けをしたりといろいろ準備が必要だ。出来ないわけではないが、購入したその日に着用して参拝するというのは、こちらもちょっと困ってしまう。
現代は、すぐに間に合う商品ばかり。中国産だから安価。これこそワンナイトパーティードレスだね。
せっかくご購入くださったのだから、願わくば、お正月や節分、雛まつりくらいまで着てくださるといいですね。安価な品はポリエステルだから、汚れても自宅で洗濯機洗いができる。
とにかく何度も着用してほしい。大人顔負けのヘアメイクをされるのもいい。
大切な子どもたちだ。こんな時こそ家族皆で『わぁー、可愛い!』と誉めてあげよう。

ページの頭に戻る