第783号 2014年1月24日「あなたの態度が気に入らないの・・・ No.3」

783『29センチの男性用白足袋はありませんか?』という問い合わせの電話が、朝早くかかってきた。28センチまでなら定番で作っていることは知っているし、確か在庫もあったはずだ。28センチの在庫を確認してから、折り返し電話することにした。
数分後、『在庫はあります。』と言って電話を切った。しかし、29センチの足袋について話していなかったことを思い出し、おせっかいにも、再度電話した。『29センチの足袋も、別誂(あつら)えなら、2~3週間で出来ますよ。』と。すると、『お客さまからの問い合わせだから・・・』という答えが返ってきた。『ん・・・?』 つまり、同業者からの問い合わせの電話だったのだ。
日曜日、その店には在庫がないので、急にお客様が来店されたら困る。そこで、あらかじめチェックしておき、最悪、正直屋に買いに行けばいい、と考えたらしい。
昔は、同業者なら、『どこそこの何々という着物屋だが・・・』から始まって、『足袋はあるか?』と尋ねられたものだが、現代は、お客様が尋ねるのと同じように、フリーダイヤルへ電話してくる。自分のところさえ良ければそれでいいのだ。まったく困った時代になったものだ。

ページの頭に戻る