第620号 2012年4月20日「昔の話-私のこと No.12」

昭和の時代は、私が広告宣伝の担当だったが、二人の新人教育のために
その仕事は彼らに譲り、その頃新しくできた振袖グループに加入した。
当時は番頭たちや私を含め4組いた。
大した企画を組まなくても、与えられた地区をきちんと回っていれば振袖は
販売できた。青年たちがよほど販売枚数の実績を作らない限り、
今まで通りのやり方は変わらない。
振袖グループのDMを利用しなくてもまだ売れた。
しばらくグループで勉強していたが、ついにはそのグループも退会した。
そんなことより従業員同士の交流を深めることのほうが重要だと思った。
親睦旅行に行ったり、ボーリング大会、潮干狩り、さくらんぼ狩り等へ行って
楽しんだ。従業員数は20名近くになっていた。
古くなった店の建て直しを、本店、猪子石店と進めた。

ページの頭に戻る