第612号 2012年3月24日「ホームページ No.7」

正直屋縁のホームページを作って9年目に入りました。やり始めは番頭から『そんなことをして遊んどらんと、お客様廻りをきちんとしなさい』と注意された。時代は変わっても商いの基本に違いはなく、今でもお取引のあるお客様宅には伺うようにしている。
お客様が着物を着用する場面が以前とは違ってきているのをよく感じる。現代人は着用する会場で着物を着て、その場で脱いで帰る。だから、自宅からその会場までは洋服を着ている。いわば舞台衣装の感覚で着用しているのだ。普段から着用している人も少なくなった。だが、着物好きは多い。毎日着る方は勉強もされているのだろう。メーカー名もよく知っておられる。そんな方たちが好んで購読していると思われる本もたくさん出回っている。
これからの『きもの屋』は愛好者にターゲットを絞った『きもの屋』か、結婚式・七五三・成人式等の式服を専門にした『きもの屋』になるのだろう。そしてインターネット販売はますます大きくなるだろう。その為の布石として、今回ホームページの完全リニューアルを決めた。仕上がりは6月の予定です。楽しみです。

ページの頭に戻る