第582号 2011年11月22日「名古屋友禅 No.3」

名古屋友禅をHPで紹介したくて、自らメーカーさんに話を聞いたり、職人さんのところへ出向いたり、情報誌の方にも取材をしていただいたりして何とか載せることができた。愛知県観光協会のサイトにも載せてもらえることになったのだが、そちらは文字数などの制限があるので書き足らないこともある。そんな時は、当店のサイトへ飛んできてもらえば詳しく説明しているので利用していただければと思う。そのためにも、今後は当店のページの内容を深くしていかなくてはと考えている。特に、色付け体験などのイベント情報をもっと発信して名古屋友禅を名古屋市民、愛知県民に広く知ってもらいたいですね。愛知というのは、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康を生み出した土地柄から、その時代の衣食住を調べる上では最高の品が揃っていると思うのです。『渋さ』が特長の名古屋友禅は江戸後期の産物。まだ知らないことだらけなので、職人さんの話をよく聞き、徳川美術館等も見学してもっと見識を深めたいと思う。

ページの頭に戻る