第543号 2011年6月27日「夏の振袖」

543近ごろは、結婚式の披露宴でもひとりも着物を着用していないことがあるそうで、きもの屋としては寂しい限りだ。
そんな中、先日、嬉しいことに何年か振りで夏振袖のレンタルの問い合わせがあった。レンタル屋さんでも、選べるほどの夏振袖の在庫は持っていないと思う。正直屋でも夏用の商品はあまり持たなくなった。そこで、急遽、メーカーに無理を言って、一時間ほどの間に数点集めてもらった。それらをお客様にお見せしたところ、気に入ってくださった商品があり、7月中旬にそれを着用していただくことになった。
そもそも、夏の振袖があるということを知っているお客様は少ないと思う。絽(ろ)の表生地に、今回は紗(しゃ)の長じゅばん、絽の袋帯をコーディネート。
このお客様は結納の席で着用されるとか・・・晴れの日に喜んでいただけたら幸いです。

ページの頭に戻る