第507号 2011年2月16日「灯油事件」

507和合店でのこと。ガソリンスタンドで灯油を購入した帰り道、車内でうっかりこぼしてしまった。新聞紙で大半はふき取ったが2~3日経っても臭いが取れない。シミ抜き屋さんに聞いてみたら、『まずは乾かす、乾けば大概臭いは取れる』とのこと。2日間暖かい風のある日が続いたので、ドアを全開にしてドライヤーで乾かし、その後ファブリーズを吹きかけておいた。が一向に臭いは消えない。今度は車を購入したディーラーに電話してみると、光触媒で取る方法とジュータンを水で洗う方法を教えてくれた。そのディーラーに持ち込んでみると・・・なかなか臭いが取れないはずだ。ジュータンをはがしてみたら、タイヤの上のベニヤ板までしみ込んでいた。その板は取り替えた。ジュータンは?まず2~3日乾かしてみるという・・・どうなるかな?灯油の臭い取りの大変さに今ごろ気づいている。

ページの頭に戻る