第422号 2010年3月9日「昼の弁当」

424日替わり定食とは、毎日違った内容のおかずが入った定食を安価で販売するもの。
安価でなくてはいけない。あまり高額な品をこうは呼ばない。
和合店では、2月の末までこのような弁当を弁当屋さんが運んできてくれていた。380円で味噌汁まで付いているんだから安い。女性用はカロリー計算をした少し軽めの品(290円)だ。毎日決まった時間に届けてくれるから、昼食の用意のことを考えなくてよい。だが、この不況の影響で断わられてしまった。和合店の付近はトヨタ関連の工場が多くあったから、当店がお願いする3~5個くらいの弁当でもついでに配達してくれていたのだ。『現在、ここら辺りでは、弁当の注文がないのです。』と深々と頭を下げて・・・。そうなると、3月以降の昼の食事の用意が大変。金額は高くなるし、わざわざ買いに行かなくてはいけない。ちょっと困った毎日です。

ページの頭に戻る