第327号 2009年1月30日「紋のまわりが四角に色落ちした」

329
きもの屋という仕事をアルバイト時代も含めると39年になりますが、先日初めて「紋の周りが四角にうすく色落ちしてしまった。」という商品をご持参いただいた。
商品は黒留袖なのですが、紋の上に紋紙をあててあった部分のみが色落ち?変色していたのです。みごとに四角に色が抜けている。陰干しも購入後何年かはしていたそうです。
原因はわかりません。和紙が特殊でその紙質が染料と反応したのか、防虫剤が原因か?
結局はわかりませんでしたが、まず名古屋の悉皆業者に出しましたがダメでした。京都のそういう仕事の専門の業者にだしたら、96点~97点かな?よ~く観察すれば気付くぐらいまでに直りました。これ以上は無理との見解でお仕立てをし、納品させていただきました。お客様は大変喜ばれました。
後日談・・・実は以前に喪服も同様になり、クリーニング屋さんで直してもらったそうですが、直らなかったそうです。
職人技の専門家をどうやって探すかですネ。
いい勉強をさせていただきました。

ページの頭に戻る