第316号 2008年12月17日「七五三着物・・・リフォーム」

314
今年七五三参りをされたお客様の中で、お祖父さんの男物大島をリフォームして作られたお客様がありました。
当店で写真撮りもしたかったのでですが、それは叶いませんでしたが、後日写真をいただきました。
実は大人用の男大島上下と長襦袢で、5才用の男の子の着物・羽織と長襦袢、それから女の子用で一つ身の着物を作りました。女の子用は鱗(うろこ)文様の絹の赤地で作りました。この柄は厄払いとしても大変意味のある柄だからです。
半衿も可愛い刺繍入りをつけました。
上に明るい被服コートを着ればバッチリです。2組作るには仕立屋さんも大変苦労されたことと思いますが、考え考えなんとか仕上げてくれました。
これならお正月にも利用できるし、着ないままでしまいっぱなしの着物が利用できて『よかった・・・』と、実感を込めて感謝されました。
一つ身の着物は来年着用の予定ですが、どんな様子になるのか今から楽しみにしています。

ページの頭に戻る